スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸が痛む

春のシーズンを迎えて、我が家の近くにも小さな猫が出没するようになりました。

ママとはぐれたのか、力いっぱい鳴いてる声が聞こえて、見に行ったら、キジトラ白の子猫。
近寄る私を見て、あわててドクダミと熊笹の茂みに逃げていってしまいました。

その二日後、再度、声が聞こえて、今度は子猫用にもらった小さな試供品とネットを持って出かけて行って、見つけた姿は、フェンスで囲まれた傾斜地で、立ち入りが出来ない茂みにいました

あれ?前回みた子より、すこし小さいし、白黒の八割れだし、片目がつぶれてる。
まだ1か月そこそこの小さな赤ちゃん猫でした。
ママ、いるのかなあ・・・・・?
いったい、何匹、この茂みにいるんだろう。

リトルアンモナイト
まだ2か月たたない頃のとら。生後10日ほどで私は彼を拾いました。



あきらめて、もどったところで、とらとりりが心配そうに駆け寄ってきました。
「どうしたの、なにかあったの? だれか連れてくるの?」
まるで、そういってるみたい。


連れてくれば、りりの時以上のYさんとの攻防になります。
それでも、あの子に母親がいなかったらいずれ死んでしまう・・・・。

声が聞こえないってことはママといるんだ、きっとそうだ、そうであってほしいと強く思いながら、それでも目と耳はあの子たちを探してしまうのです。

スポンサーサイト

男の子同盟

あのね、おばちゃん
あのさ





なあに、とらちゃん






僕たち・・・・・・ぷり家の男の子で
爆睡とら








男の子同盟・・・・










むすんだんだ~





え????









男の子同盟って・・・・・・










もしかして






のこと?


男の子同盟
同盟活動中。(活動内容:籐椅子で、または籐椅子の上で寝るヒトの上で寝ること)




最近、とらとYさんは仲良しです。Yさんに言わせると、とらは突然、我に返ったように「ありがとよ」とでも言わんばかりのそっけなさでガブッっとやるので、油断がならないそうですが。





トピックはいくらでもあるのに、3月はなんだかバタバタ。
散らかしっぱなしの仕事部屋を片づけて早く25年度モードになりたいなあ、などと思いながら、夕食のあとのひと時で、ちょっと和んでいます。


きりぼし姫

りりちゃあああん。切干大根、おいしかった????





・・・・・・・。ちぇえ
おばちゃん、しつこい・・・・・。ちぇ。



ねえ、そろそろおやつの時間だけど、りりちゃんは、もうひとりでおやつしちゃったからいらないよね。







え????










やだあああああああ






ち、近すぎ・・・・
あたしも食べるぅ






ち、近すぎ・・・。






りりは、食事のためにだしてあった切干大根をほんのちょっとした隙を見つけて盗み食いしてしまったのです。
おかげで
おいしかった?
だの
切干大根が好きとは思わなかったなあ
だの
切干姫
だの
一日中からかわれて、すっかり、うんざり。








でもねえ、そのおなか見たらやっぱり誰だって、「ちょっっぴりまずいかも」って思うと思うな。
その太もももけっこうキテルし。
さわりたくてウズウズしちゃうけどね。ふふふ






スココ~zzzzz
はあ、おにゃか、いっぱい。


ご挨拶

今年もあと数時間。
ぷり家では恒例になっている大みそかの初もうでが完了。

大みそかの午前中に出かけて昼過ぎに戻る初もうで(と呼んでいいかどうかビミョー)は、母が人ごみを歩かずに済むように始めた習慣ですが、いつまで続くのかな。

ともあれ、来年もよい一年でありますように。
さ、猫たちもご挨拶。

来年もよろしくね
一年、お疲れ様。来年もよろしくね。


りりは?


今年もあったかい年末なの
そ、そ。来年もよろしく(でもその前に早く夜食の時間ににゃらにゃいかしら)


まあ、りりちゃん・・・・。


そしてななは、いまごろ母のお布団で一緒に夢の中でしょう。
来年こそは、ななをできるだけ外に連れ出すように。
忙しさにかまけて、なかなかお散歩に連れ出せなかったので、目標。



みんな、元気でいてくれてありがと。
来年もがんばるね。

皆様も素敵な年越し休暇をお過ごしください。

朝顔猫

12月になって夜も冷えてきました。

とら君は、高い箪笥の上の自分のキャリーに飛び込んでぬくぬくと寝るし、お布団に引きずり込む(!)こともできるのであまり寒さ対策は考えずにすみますが、問題はりり。

お布団には入ってきてくれないんですよね
今年はなぜかキャリーにも入ってくれないので、彼女の寝床はソファです。
Yさんはかなりおそくまで起きているし、その隣で、彼女は、煌々と電気のついた中、目をお手手で覆うようにして寝ているのですが、なんだか寒そうだし、まぶしそう・・・・・。


さあて、どうしたものかと思っていた矢先、自分で解決。


避難先は押し入れ。
夜、布団を敷いたあと、まだ少し残っている布団や毛布の上でくるんと丸くなって寝るようになったのです。
その体を包むようにすこし毛布を寄せて、爆睡にはいったところで上からそっと毛布を掛ける・・・・


で、これがその証拠写真。
りりったら、庭先にやってきた野生動物みたいな顔でこっち見てる・・・・・



asagaoneko.jpg
にゃにか、ご用なの? おばちゃん



おやおや。邪魔して、ごめんね、りりち。


ふかふかの毛布がよほど気に入ったのか、朝ご飯を食べた後も寝に行くので、本来は、押し入れの右側に掛布団を入れ、左側に敷布団をしまっているのですが、りりが使う側を彼女が自由に使えるようにして、お布団は全部、反対側にまとめて入れるようにしました。

私が、そうしていることに気が付いたYさん、笑いだして言いました。
「千代女だな」



え・・・・・?





「朝顔に釣瓶とられて・・・・」




ああ、なるほど。
朝顔猫。今年の冬はぬくぬく暮らせそうで何よりです

プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。