スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりぼし姫

りりちゃあああん。切干大根、おいしかった????





・・・・・・・。ちぇえ
おばちゃん、しつこい・・・・・。ちぇ。



ねえ、そろそろおやつの時間だけど、りりちゃんは、もうひとりでおやつしちゃったからいらないよね。







え????










やだあああああああ






ち、近すぎ・・・・
あたしも食べるぅ






ち、近すぎ・・・。






りりは、食事のためにだしてあった切干大根をほんのちょっとした隙を見つけて盗み食いしてしまったのです。
おかげで
おいしかった?
だの
切干大根が好きとは思わなかったなあ
だの
切干姫
だの
一日中からかわれて、すっかり、うんざり。








でもねえ、そのおなか見たらやっぱり誰だって、「ちょっっぴりまずいかも」って思うと思うな。
その太もももけっこうキテルし。
さわりたくてウズウズしちゃうけどね。ふふふ






スココ~zzzzz
はあ、おにゃか、いっぱい。


スポンサーサイト

朝顔猫

12月になって夜も冷えてきました。

とら君は、高い箪笥の上の自分のキャリーに飛び込んでぬくぬくと寝るし、お布団に引きずり込む(!)こともできるのであまり寒さ対策は考えずにすみますが、問題はりり。

お布団には入ってきてくれないんですよね
今年はなぜかキャリーにも入ってくれないので、彼女の寝床はソファです。
Yさんはかなりおそくまで起きているし、その隣で、彼女は、煌々と電気のついた中、目をお手手で覆うようにして寝ているのですが、なんだか寒そうだし、まぶしそう・・・・・。


さあて、どうしたものかと思っていた矢先、自分で解決。


避難先は押し入れ。
夜、布団を敷いたあと、まだ少し残っている布団や毛布の上でくるんと丸くなって寝るようになったのです。
その体を包むようにすこし毛布を寄せて、爆睡にはいったところで上からそっと毛布を掛ける・・・・


で、これがその証拠写真。
りりったら、庭先にやってきた野生動物みたいな顔でこっち見てる・・・・・



asagaoneko.jpg
にゃにか、ご用なの? おばちゃん



おやおや。邪魔して、ごめんね、りりち。


ふかふかの毛布がよほど気に入ったのか、朝ご飯を食べた後も寝に行くので、本来は、押し入れの右側に掛布団を入れ、左側に敷布団をしまっているのですが、りりが使う側を彼女が自由に使えるようにして、お布団は全部、反対側にまとめて入れるようにしました。

私が、そうしていることに気が付いたYさん、笑いだして言いました。
「千代女だな」



え・・・・・?





「朝顔に釣瓶とられて・・・・」




ああ、なるほど。
朝顔猫。今年の冬はぬくぬく暮らせそうで何よりです

性格の違い

暑い夏が延々と続いておりますが、9月に入って朝夕の風はどことなく秋の風情。
ご無沙汰しております。


さて、りりちゃんは、かなりの現実主義というか、合理主義者です。そのことはなんとなくうすうすわかってはいたけど、このところ、もうはっきり見て取れるようになりまして。

その証拠にご飯イノチの彼女、余計な行動はとりません。
朝ご飯が出てくるまで、コバンザメのようにヒトの足元にいてアピール。


可愛い声で鳴いたり、目を細めたり。
足の指にキスしたり、甘噛みしたり。
蹴飛ばされても気に留めません。

で、ご飯をもらったら・・・・。
いち早く、涼しいお納戸の腰高窓のそばでお昼寝突入。外の風を感じ、大きなクヌギの間からの木漏れ日を受けて、人が出かけるのも夢うつつの中で聞いて知らんぷり。


ZZZZZ.jpg
zzzz・・・。ここ、気持ちいいんだもん


まあ、わかりやすいというか・・・・。
自立している、というか・・・・。


で夜は、というと、ご飯を食べるまで例のごとくコバンザメになって台所から動かず。
さらには、とらを散歩に連れ出すと、腰高窓から歌い始めます。
「「あたしも~」
「ねえ、おばちゃん、あたしもあたしも~」


でもねえ。私に、自信がない

りりはその気になれば私の制止など振り切って自由自在に動く子です。
そんな子を連れて、散歩だなんて、あーた、とんでもありません。
だもんで、とらのお散歩終了後は、いじけてふて寝中のりりのそばによって、そっとネズミを振る・・・・。

だってあたし、ねこだもん
!!!!。・・・・・・・・・・・・・。




あとは、もと野良の本領発揮プレイタイムです。





で、一方のとら君は、といえば、朝はりりのロビー活動を不機嫌そうに耳を水平にして見守り、人間が出かけるのを玄関先で見送り、夜は、お楽しみのお散歩を要求して、それがおわれば本日のイベント終了。
本棚の上にのぼって・・・・・。

おれ、寝るからね
今日も一日異常なしだぜ。夜中の活動に備えて今は少しでも寝る時だ

べたべたされるのは大っ嫌いなくせに、人のそばに居たがるとらは、寝るときも人がいる部屋をえらび、そのくせ、手が届かないところに寝たりする矛盾を抱えているのでした。


Yさんに言わせると、とらは猫らしくポーカーフェイスだけれど、りりは顔に表情があるんだそうな。


う~ん。
とらは要求されなくても、時間がくれば満たされるいわばおぼっちゃん生活しか知らないし、りりは、要求するときには必死にアピールしないともらえない生活だったもんね。


両極の二匹に、ちょっと感慨深いものを感じてしまうのであります。



6月の日曜日

6月の最後の日曜日の昼下がり。
りりは、自分の分を食べ終えると、すぐさまとらのところに強奪しに行くので、置き餌もできないし自動給餌器も使えません。なので最近は、二匹とも朝たべさせたら晩御飯までなし。

それを理解したのかどうか、とらもりりも、朝ご飯が終わると、すっかりくつろいで、ひととおりグルーミングを済ませるとお昼寝するようになりました。


6月


これは、最近の私の獲物。
「りりちゃん、網戸開けるかも」とFさんに言われていたのが頭に残っていて、3枚ある窓のうち、2枚はワイヤーラックやメッシュパネルを工夫して網戸の前に脱走防止用に設置したのですが、この和室だけ、せっかく障子戸があるなら、その桟を利用しようということになり、引き戸をタニハタさんで作ってもらったのです。

最初はこの引き戸も開けるかしらと思ったのですが、思いつかないのか重いのか、その素振りがありません。安心して、通気をしたまま外出できるようになりました。夜は、窓を閉めますが、そうすると、どこからともなく木の香りが漂ってきます。しばらくの間、森林浴が楽しめるかな。









ねえねえ、気持ちいい?







ねむねむにゃの・・・
・・・・・・。




ああ、ごめん、起こしちゃった。









遊び疲れちゃった
ZZZZZZZ・・・・・。


とらはといえば、一人でおもちゃを持ち歩いて遊んだ挙句、放り出して日光浴兼お昼寝中。写真ではずいぶん日差しが強そうですが、今日は気温もそれほど高くないし、このポジションは正解です。




君たちは気持ちいいところを見つける天才だね。






さてと。
お買い物でもしてこようかな。
このところ、夫婦ともに、それぞれ土日に仕事が入ってすれ違い。ウィークデイも、なかなか一緒に夕食が出来ませんが、私が完全フリーなこんな日はせいぜい、何か作っておきましょう。




・・・・・とか言って、飲み会がはいった、とか電話があったりしてね・・・・



半年後のりり

ご無沙汰しています。

すこし暖かくなってきた今日この頃。
とらもりりもななもとても元気です。

今になって思うのですが。
私の仕事場でりりはほぼ一年、過ごしました。
そして自宅に来て半年。
りりの様子を見ていると、彼女は私の仕事場にいる間、ずっと自分は居候だと感じ続けていたんだなあと思います。


こんな風に思うのは、りりが今、自由にふるまっているようにみえるから。
時々にとらにちょっかいを出されて、ぎゃあおおおう!!とないたりしていますが、基本的には人の動きを見ていて、誰かがキッチンに入ると、慌ててやってきて親しげにすりすり。
これは、相手がYさんであっても変わりません。

ねんねりり
ZZZ・・・・。ごはんのあとは、お昼寝なの


こんな風に寝ているときに、Yさんの手が頭の上から伸びてきて、耳の後をくりくり掻いても大丈夫。
お布団をひくと、そぉ~っとやってきてはじっこに陣取り、おなかをだしてころんころんしながら寝たり。


一方、とらとの関係は今一つわかりません。仲良くなめあってるかと思えば、とらは、がぶしっっとやるので、油断がなりません。やっぱりとらはKYです


でも・・・・。
お納戸の窓のそばで、二匹してのんびりしているのをみると、まあ、やっていけるのかなという気もするのです。


窓の外
りりちゃん、寝てないで降りておいでよ。




窓際のふたり
やだもん。おばちゃん、あたし、とらちゃんがいると降りられにゃい・・・。


あ。やっぱりダメ・・・かな。
まあ、猫のことは猫に任せて。
すこしずつ、この生活に慣れてきてくれれば、と思っています。



プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。