スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりはライバル

ななは、私の部屋で足元でくつろぐのが大好きです。
お日様にあたりながら、お昼寝するのが大好きなのです。

けれど、ここには“あの子”がいて、ななの特等席をいつも占領している・・・・・。




あたし? だってここ、あたしのお部屋だもん




ななが、りりを怖がっているのは知っていました。


一度、りりに頭をパコンと叩かれたのです。
びっくりして悲鳴。痛さよりも驚きの方が大きかったと思います。ななは、本気で争ったことがない子です。嫌われたこともありません。だから、いきなりぱこんと前足で叩かれて、心底びっくりしたのです。
でもその反応が、りりの気持ちを決定しました。
「あの子は怖くない。ちょっと強く出れば、あたしの勝ち・・・・」


それでも、ななは来ます。
りりがどんなに怖くても、私の部屋に入れてほしい。なでなでしてほしい・・・。切ないほどです。
私をはさんで右になな、左にりり。
甘えながら時々、首を伸ばしてテキがなにしているのか確認。

「あ!あの子ったら、お耳の後を掻いてもらっている」
「あの子、おなかをなでなでしてもらってる」


確認すると、なんでもなかったように、ことさらにべたべたして見せたりして、ライバル心むき出しの二人。仲良くなれる日は・・・・・、来ないのかなあ。ななはとってもいい子なんだけどなあ。



窓辺でお昼寝
ねえ、お姉さん、ここ、ほんとはあたしのところよね。だって、あの子、あとから来たのよ。



そうだね。でも家族が見つかるまで、ここに住んでるんだよ。ななの頭を叩いたりしないように、ちゃんと見てるからね(って、すでに3度ばかり、近寄りすぎて叩かれてるけど・・・・。自業自得だよ、お嬢さん)




スポンサーサイト

あたしが一番

最近、りりにライバル心を抱いているななでございます。


ななは、私がいる時には私のそばにいたい子です。りりが現れるまで、私もななが勝手に私の事務所に入ってうろうろするのを開業当初は別として(ていうか、最初は出入り禁止を考えていたのですが)許していました。

でも今は、りりが仕事部屋を自分のテリトリーとして生活しています。勝手に出入りさせるとなると、りりと喧嘩せずに(これは、なながちょっかいを出して、りりに逆襲されるパターンを想定しているのですが)いられるのかどうか、はなはだ不安です。もし、りりがちょっとでもななに怪我をさせたら・・・・・。


おお、怖っ!!!
子供の喧嘩に親が出て。じゃないけれど、猫嫌いな犬派の母は黙ってはいないでしょう

寅ちゃんとななは、仲がいいわけではないけれど過干渉してきたとき以外は絡みません。それにお互いを仲間と認識しているので、傷つけることはしません。りりとななもこうなってくれたらいいんだけど・・・・・・。




ななは自分を一番大切にしてもらえないと嫌な子です。
りりとななが、お互いに我関せずになるにはもう少し時間がかかるかなあ・・・・。




20101220-01_convert_20101220180851.jpg
(いぃ~れぇ~て~)



駄ぁぁぁぁ目。
「あたしも~」というななに時々、ダメ出ししながら、母の思惑とりりとななの関係にはさまれて、今日も複雑な一日を過ごすのであります・・・・・。


りりちゃん。

今日もトイレストライキです。
一日出かけて帰ってきたので、さぞかし、お部屋が臭うだろうなと憂鬱な気持ちで帰ってきたので拍子抜け。

どこか目立たないところでやってるのかなあ?????
遊んだ挙句にお水入れにちゃぽんと落とした彼女お気に入りのキャットニップ入りねずみ人形を引き挙げながら、疑心暗鬼。思わず、絨毯を手でパタパタとおさえて湿っているところがないかどうか確認したりして。

寒がりなな

ななは、寅やりりと比べると華奢で体力がありませんが、元気だけは人一倍です。
だけど、一つだけ苦手なことが・・・・。



それは、寒さ。




今日も、出てこないのです。





どこからって?




それは・・・・・。


2010121017240001_convert_20101210174446.jpg
(ここ、あったかいんだもん)







ハイ。母のベッドから
どんなにカバーをきちんとかけていても小器用に剥がして自分のスペースを作るのです。そう、このとんがったお鼻(!)で。

ななちゃん、鹿って、冬眠しないんだよ。寒くても樹の皮をはがして食べるんだよ。出ておいでよ。


・・・・・。まあ、聞いちゃいませんね





さて、りり。


彼女が甘えてきたときに彼女の背中をなでながら、パソコン本体についた彼女の毛が目に入りました。それで、小さな箒をだして掃除し始めたら、とたんに気を悪くしてしまい。
お家にこもって”みゅ~ん”と小さな声で抗議。


「あ、ごめんね。いぢわるするつもり、なかったのよ」


と謝っても後の祭り。お家の中に手を入れることはないのだけれど、出てきてもらおうと思って、おもちゃを入り口で振ったら、パシッと手を叩かれてしまいました。自分だけを見てくれなかったのがいやなのか、お掃除がいやだったのか。多分、箒が怖かったんだろうなあ。



2010121017400000_convert_20101210174543.jpg
(一時休戦中。ご飯を食べ終わったら絶交の続きだからね)



これが寅だったら、抗議以前にカプーっときます。
彼はシャーともなんとも言わず、即、態度にでるので、こちらもやられてから彼の気持ちに気がつくのですが、どうなんだろう、りりって女の子だなあと、なんだかしみじみ感じられたのです。

ちなみに、りりの絶交は、だいたい30分から長い時だと6時間位です。でも、猫にとっては長いよね。意外と、根に持つタイプなのでした。


ごめんね、なな

りりが来て以来、仕事部屋に入れてもらえないななです。
彼女は私の足元の小さなほかほかカーペットでくつろぐのが好き
電気がついてなくても、その上で私に蹴飛ばされたり、寒い日は足先の保温機にされたりしながら、一日、いるのです。



でもりりが来て以来、部屋に入れてもらえなくなって、母いわく、なんだかとってもしょんぼりしているとのこと。なので仕事部屋から用事があって出てきた時はいつもに増して大サービスすることにしています。そうすると、たちまちしっぽが上がり、立ち直ります。(←単純)




さて、今日は母も病院に出かけ、私も午後から外出。そんなときはたいてい母のベッドにもぐりこんで気配を消す彼女。暖かいせいか、午前中のうちは、いつ見ても布団の上に寝ていました。

気のせいかな、ちょっとお目目がうるうる・・・・? なでなでしてあげよう。




2010111013100000_convert_20101110174442.jpg
(あたしね、ひとりぼっちなの。お部屋に入れてもらえないの)





そうか、そうか。よくがんばったね。




2010111013110000_convert_20101110174729.jpg
(あたし、いい子だもん)




そうだね、ななはいい子だもんね。入れてあげないのは、ななの為なんだよ。多分、ななとりりが喧嘩したら、ななのほうが負けると思うんだ。怪我したら痛いからね、ここにいてね。




・・・って言ったって、わかんないだろうなあ。ごめんね、なな。










テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。