スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一畳敷

週末、Yさんと待ち合わせをして銀座のINAXギャラリーへ。
ここでは今、松浦武四郎の小さな展示をしているのですが。


一畳敷



松浦 武四郎・・・・って、誰?



って、思いますよね~。私も実は知らなくてお友達のleafさんのブログ“yohyo大好き!”を読んでいて、へええこんなヒトがいたんだあと思ったのね。松浦武四郎をこれ、という肩書で表すことは出来ませんが、強いて言えば江戸時代から明治にかけての探検家。彼がもし現代に生きていたら、日本にとどまらず、秘境に行っていたのではないかと思うし、未来に生きた人なら他の星に行っていたでしょう。


主な業績は、
北海道を歩いて、伊能忠敬らが作った地図を元にさらに正確な蝦夷地図を作ったこと。
その過程でアイヌの人たちと交流して、その文化を十分に理解し彼らを守ろうとしたこと。
その他にもこまごまと色々あって、言い表しきれません。


INAXギャラリーには、彼が晩年、それまでに知り合った様々な方面の人に頼んで、古材を集めて作った一畳だけの書斎が再現されていました。その古材というのがね、どうやって調達したんだか、建仁寺の柱だの後醍醐天皇陵の板だの、すごい古材です。


本物は、ICU国際基督教大学にあると言うので、いつか見に行ってみたいと思うのですが。だって、再現するなら全部ちゃんと再現してくれればいいのに、障子や棚はパネルなんだもん・・・・


さてと、りり。

海老で遊んでいます。赤い海老でしっぽに白い兎の毛がついているんだけど、黄色のチューブで空気を送り込んで遠隔操作でピクピク体をのばしたり縮めたりして動くのね。


riri 海老で遊ぶ
(えい、えい。怪しいヤツ。にゃを名乗れ)


最初は怖がってびくびくしていたのに、すぐにお手手が出てきました。そのうち、チューブの先で私がなにやら操作しているのに気がつき、私の手元を注目するように。

猫の知能を馬鹿にしちゃいけません。
スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。