スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見に

日曜日、映画を見にいってきました。

横浜黄金町のジャック&ベティという小さな映画館は、東京飯田橋のギンレイホールと並んでお気に入りの映画館です。小さいし座席もあまりよくないのですが、上映する作品が面白いのです。


日曜日は、荻上直子監督の「トイレット」と「マザーウォーター」を2本立てでやっていました。


荻上直子さんは大好きな映画監督で、他にも「かもめ食堂」や「めがね」、「プール」などのゆる~っとした作品を発表しているのですが、この2作品も彼女の本領発揮作品です。なんか時間の流れ方が違うんだよね。ゆ~ったりと、ちょっとシュールなところがあって、でも、気がつくと登場人物に伴走しちゃってるというか。

それになにがいいって、飯島奈美さん(フードコディネーター)のご飯がおいしそうなのが、もう○×△×○です。つい、食い入るようにご飯を見ちゃう 珍しい食べ物でもなんでもないけれど、出てくるものが、なによりいま食べたいものだと気がついたりするのです。


そういうふうに、日常のご飯や生活を慈しみながら生活することができたら、毎日がめりはりのついた素敵なものになるような気がします。
う~ん。ちゃんと暮らさなきゃね。ねえ、りり。



お手入れ中
(おばちゃん、あたし、今、日課のお手入れ中にゃの。邪魔しにゃいで)



あーら、失礼しました。りりちゃんは、毎日を大事にしてえらいね。


彼女は最近、朝、私が彼女のトイレ掃除を済ませると、なでてほしくてにゃあにゃあと催促するようになりました。今までは、ペタペタ自分から寄ってくるくせに目が合うとまずさっと身構えて、なでてやるとほっと力をぬく、の繰り返しでしたが、すこしずつ自分からしてほしいことをいうようになってきています。

お返事猫なので「りりちゃん、ちょっとわがままじゃない?」と言うと「んにゃっ(ま、ね)」と答えてくれるのですが、それがかわいくて、なんだか色々話しかけたりしているのです。


スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。