スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりはライバル

ななは、私の部屋で足元でくつろぐのが大好きです。
お日様にあたりながら、お昼寝するのが大好きなのです。

けれど、ここには“あの子”がいて、ななの特等席をいつも占領している・・・・・。




あたし? だってここ、あたしのお部屋だもん




ななが、りりを怖がっているのは知っていました。


一度、りりに頭をパコンと叩かれたのです。
びっくりして悲鳴。痛さよりも驚きの方が大きかったと思います。ななは、本気で争ったことがない子です。嫌われたこともありません。だから、いきなりぱこんと前足で叩かれて、心底びっくりしたのです。
でもその反応が、りりの気持ちを決定しました。
「あの子は怖くない。ちょっと強く出れば、あたしの勝ち・・・・」


それでも、ななは来ます。
りりがどんなに怖くても、私の部屋に入れてほしい。なでなでしてほしい・・・。切ないほどです。
私をはさんで右になな、左にりり。
甘えながら時々、首を伸ばしてテキがなにしているのか確認。

「あ!あの子ったら、お耳の後を掻いてもらっている」
「あの子、おなかをなでなでしてもらってる」


確認すると、なんでもなかったように、ことさらにべたべたして見せたりして、ライバル心むき出しの二人。仲良くなれる日は・・・・・、来ないのかなあ。ななはとってもいい子なんだけどなあ。



窓辺でお昼寝
ねえ、お姉さん、ここ、ほんとはあたしのところよね。だって、あの子、あとから来たのよ。



そうだね。でも家族が見つかるまで、ここに住んでるんだよ。ななの頭を叩いたりしないように、ちゃんと見てるからね(って、すでに3度ばかり、近寄りすぎて叩かれてるけど・・・・。自業自得だよ、お嬢さん)




スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。