スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合い成功・・・・かな

今頃、しまった~とか思われていないといいなと思いつつ、タイトルを打ち込んでいて、思わず、・・・・かなと書いてしまいました。
いっか~ん、こんな弱気では!!!!


お見合い。
りりは、ピンポ~ンとなったとたんに、コピー機の後ろではなく、机の下においてあるキャリーと壁の間に挟まってしまいました。ここだと手前からはお尻も尻尾も見えなくて、文字通り雲隠れ。これではあんまりなので、ほんの少し、キャリーを手前に動かしてみたりして、お客様に御披露。


多分、彼女は、まさかキャリーが動くとは思っていなかったようで。
お客様を見、それから私を見て「え?え~~~~~? おばちゃん、隠れてるのにやめてよう」と懇願するような目つきで見返します。
それでも、パニックになるわけでなくそのまま、お客様がお帰りになるまで1時間半、じっとしていたのは、彼女にしてみれば大きな進歩でした。



お疲れ?りり
おばちゃん、キャリー、動かしたでしょ。あんにゃの、反則よ・・・・。



ごめん、ごめん。だって、りりちゃん、ぴったり隠れちゃうんだもの。
びっくりしちゃった?



ねころびりり
うん・・・・・。



お見えになったご夫婦はとても素敵なカップルでした。
ご主人は静かだけれど、優しい方。奥さまは率直で明るくて整理のついたお話をする知的な方で、2人の間には、仲の良い御夫婦にしか感じられない、お互いをよく理解し合ってる空気があって「あ、安定したご家庭だな」というのが第一印象でした。


おふたりとも昔、お家で猫や犬がいたけれど、独立してからは猫を飼うのは初めてとのこと。りりの生活上の習慣やご愛用の品、見事、空振りだった品などについても確認する過程で、りりはコロナもさることながら、なにしろ、人見知りなので引越しした当初はきっとさみしくて鳴いてしまうこと、爪とぎがまだ、爪とぎ器ですると確定してなくて、現在は彼女がここでと決めたところに爪とぎを置いて、覚えさせようとしている最中であること、お外へのあこがれがまだまだ強いことなど、りりのハンディとも言うべき部分についてお話してみました。


とても安心したのは、「ある程度はもう仕方ありませんから」と猫を飼うことで、いわば避けられない損害のような部分を、ちゃんとリスクととしてとらえ、引き受ける気持ちを固めていらっしゃったこと。
うう。
なんていい人たち・・・・・



今週末から、トライアルとなりました。
もちろん、一緒に暮らし始めてみたら、ちょっと、ということも出てくるかもしれません。
それでも、りりにとっては、ありがたいお話です。
前回の譲渡の時の大パニックを考え、今度は万全の構えでソフトランディングを目指します。
上手くいきますように。


ご飯がにゃい・・・・
ねえ、ごはんが入ってにゃいのよ、おばちゃん



あら、りりちゃん、もうおなかすいちゃったの?
晩御飯までもうすこし待ってね。


りりに、幸せがおとずれますように。
スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。