スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り急ぎ

りり、見つかりました!!!!!

最初の逃走地点から200メートル。
猫ボラさんから「弱い猫はあっちにいくよ」と教えられていた、川と交通量の多い国道とはさまれた小さなエリアにいました。
昭和20年代の廃屋があるのですが、廃屋を中心にして、雑草が生えた幅80センチ程の私道や、さらに狭い家と家との間の道をテリトリーにしていたようです。

私達も見回っていましたが、夜でもあり、明かりのついた窓のすぐわきの私有地をとおるのはためらわれて、公道から懐中電灯で照らしてみるくらいが限度だったのです。何度も何度も名前を呼ぶのを聞きながら、りりはそこで必死にテリトリーを作ろうとしていました。
やっぱりおなかがすいて、でもそこでは餌が取れませんから、家と家との間の隙間から舗装した公道に姿を現すようになり、でも、一軒家の皆さんは朝にならないとごみを出さず、マンションはごみ置き場に猫が入れないようになっていて、ごみもあされなかったようです。
途方に暮れて国道に面したマンションのゴミ置き場の入り口付近で鳴いていたところを、ポスターをみた方が通報してくれました。


今、りりは、Fさんのお宅にいます。
体重は3,5キロから3キロまで、激減しましたが、怪我もなく元気です。捕まえる時にはものすごく抵抗したのに(なので、猫ボラさんから捕獲器までお借りしたくらいなのに)、Fさんに、甘えているようです。


今回の逃走を総括して考える必要がありますが、とりあえず、私達のりりを探しつづけた2週間は終わりました。
二度と繰り返したくありません。
もうすこし落ち着いたら、詳細を。

もうなんにでも感謝したい気持ちです。


帰ってきてくれてありがと、りり。
よく頑張ったね。

riri+114_convert_20110521110257_convert_20110530132130.jpg
うん・・・・。ただいまにゃの。

(これは逃走前。ぷり家にいたときの写真です。)
スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。