スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数猫飼いの皆様~

とらとりり。
相変わらず仲がいいんだか悪いんだかわからない状態が続いております。


最初、一方的にとらがちょっかいをかけて、りりの首を噛むので、喧嘩になるのだと思っていたのですが・・・・。
そしてそれも本当なのですが。
見ちゃったんですよ・・・・。
りりちゃん、なんととらの前でごろ~んごろ~んとおなかを見せてひっくり返って見せるローリングをしておりまして。ものの本によると、これも発情前期(?)の猫の行動とのこと。


おいおい・・・・・
どこまでものんきで単純な直球勝負のオトコ、とらには刺激が強すぎるよ、りりちゃん。




君がとらを誘惑してたんじゃあ、どうしようもないじゃないよぉ。
だいたい、君たち去勢も不妊もすんでいるんじゃないの????


とらについては引き取りに行ったら、お医者さんで冷蔵庫から出したばかりのバットに白く光る、それらしきものを見せてもらったし。りりは、不妊手術に連れて行ったら麻酔をかけ毛剃りしたところで、薄く残る手術痕がみつかり、開腹手術はかろうじて避けられたわけで。
まさか、あれは私のユメマボロシだったのだろうか・・・・。どうしよう、2か月としないうちに、りりの里親探しのほかに子猫の里親探しまですることになったりしたら


いやいや、そんなはずはない(と思う)
お医者さんだもん。ウソつかないもん。

でもそれなら、なんで?
猫の記憶の中にも、だれからも教えられたのではない子供の作り方がインプットされているのでしょうか。


今日にいたっては、とらがりりと取っ組み合っている(といってもりりも黙っていないから、すぐほぐれるんだけど)ので、つい仲裁して、りりをお納戸に避難させてしまいました。
でもこれだって、ものの本によると、猫の喧嘩にヒトが口出ししてはいけません、と書いてあるし。


このままにしておくべきでしょうか。
それとも、お納戸隔離作戦をしばらく取るべきでしょうか。

猫飼いの皆様。
ご意見求ム・・・・HELP MEeeeeee


もう行っちゃった?
ここにいれば安心よ、おばちゃん。とら君、ここに来れにゃいもん・・・・



それはそうだけど。いつまでもそこに隠れているわけにはいかないわよ、りりちゃん。


スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。