スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りりとらコンビ

相変わらず、理解に苦しむりりとらコンビ。


おっかけられて声をあげて、見に行ってみれば、りりの首元の柔らかな毛が無残にむしられて床に落ちていることもあるのに、りりは、わざわざ自分から頭を下げてとらに甘えに近寄ります。


とらも、彼のお皿を覗きにきたりりに、一歩立ち退いて譲ってみたり。
りりが自分の分を食べ終わって見に来ると、もう無条件に「遠慮しないで食えよ」と譲っちゃう(これ、困るよ、とらくん)。かといって、彼は、おなかがすいてないわけじゃなくて、実際、全部食べられちゃうと、急にそわそわして私達に「ぼく、ご飯、食べてない。おなかがすいたよ、おばちゃん」アピールするんですが・・・・


でも彼はそれ以外では意外といぢわる。
たとえば、りりのものは、おうちでもトイレでも(我が家ではりりのトイレを女子トイレと呼んでいるのですが)平気で使い倒すくせに、自分の寝床やおもちゃで遊ばれるのには我慢がならずします。
私がりりととらのおもちゃで遊んでやっていると途中でカットしてきて、殺気立ったお顔で周りをにらむので、りりがあわててにげていきます。
そのあと、遠くでちょこんとお座りしておもちゃの順番待ちしているりりが切なくてかわいそうで、とらが遊び疲れてうとうとした後に、違う部屋にりりを誘ってこっそり遊び始めても、なぜかとらは疲れた体に鞭打って(?)やってきます。


全体的に落ち着くには、もう少し時間が必要だけれど、とらもりりも相手との距離をはかっている最中かな。
とらに追いたてられたり、毛をむしられたりしているのを見るとりりに無用なストレスがかかっているのではないか、と心配ですが、一方で、まだ、自宅に移ってそれほどたってもいないのに、夜鳴きがぴたりとやんで、Yさんにも、足元でじぃっと彼を見上げながら「敵意はにゃいのよ」というしるしに目を細めてにゃごにゃご話しかけたりしているのをみると、ひょっとしてそれほど負担に思っていないのかも、という気もして。

まあ、そこでYさんが「お? りり、ハラがへったか?」などと声をかけようものなら、慌てて逃げちゃうんですが




あれ、りりちゃん、箪笥の上のりりちゃんのおうち、またとらに取られちゃったの?


まだかにゃあ
そうにゃの。とらちゃん、ごーごー寝てるのよ。早くどいてくれにゃいかなあ。いっつも勝手に入っちゃうんだもん。困ったにゃあ・・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。