スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明

15日。


りりが3階のベランダから飛び降りて下の道路に降りました。
家の前は駐車場。
素早く車の下に入り、私たちが現場についたときは、さらにどこかに移動して姿を消していました。




実は。
夜、ベランダに通じるドアで、アコーディオン式の網戸がついている出入り口があるのですが、その網戸のドアのまま寝てしまったようなのです。りりは、網戸の下の網を固定するストッパーをはずしてベランダに出ました。
3軒続きのベランダのFさん宅は右端。りりは左端のお宅のベランダの柵にいました。ご主人が気が付いて、Fさんを起こし、Fさんが見たときにはもう、そこにはいませんでした。


下に降りたのか? 3階から?



いろいろ経緯はあるのですが、そう判断して、周りを探している間に連絡をうけた私がお昼前に合流。その間りりは、真ん中のお宅と左端のお宅のベランダをうろうろしていたようですが、たまたま、自分のところのベランダにもどったお昼頃、偶然、部屋に戻ったご主人を見て今度は本当に飛び降りたのです。



ずっと探し続けて、夜9時ころ、外に出てきたりりを見つけて追いかけ、あるお宅の庭に入り込みました。呼び鈴をならして入らせていただくお許しを得ようとしているうちにさらに逃走、別のお宅の庭へ。その後、見失いました。痛恨のミスです。


小さな鈴のついた首輪をしているので、近くにいればすこし動いてくれれば気がつきやすいのですが、昨日は鈴の音は聞こえませんでした。
近くの1ブロックに張り紙を張って、もっとも近いお宅には、これこれこういう状態なので、と事情を説明。



家の近くには野良ネコのテリトリーが3つ隣合わせにあって、そのうちの2つには、猫のエサやりさんがいるので、その方々にもお話。見かけたら連絡をくれると約束してくれました。





りりはしかし、その中には入れずにいます。
1匹で、今、どこに潜んでいるんだろう。
そばにいてくれているんだろうか。
それとも・・・・。


探しているうちに猫道や、野良ネコたちの顔やちょっとした性格、テリトリーも判別がつくようになりました。
りりはいません。


りり・・・・。
出てきて。
もう一度会いたいから。



P4240467_convert_20110517072605.jpg



りり・・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

 里親候補さんのお宅から逃げてしまったのかな?

 わたしも子猫を拾って来て自宅で飼おうとしたことがあったんだけれど、すぐに逃げられてしまった経験があります。

 猫の中には、半野良が好き---と、いうタイプがいて、もしかしたら、りりもそのタイプなのかもしれませんね。
  縁の下などに住みついて、決して家の中まではあがって来ないような猫です。

 そういう猫は、マンションなどの部屋で飼うよりも、もしかしたら縁側のある、いつでも出入りが自由な日本家屋などが性に合っているんじゃないかと思いました。

 でも、もう少ししたらきっとぷりさんの近くへ戻って来るんじゃないかな?お腹がすいて寂しくなる頃・・・。

 そんな気がしますよ。
 
 

え~っ

りりちゃん出て行っちゃったの?
知らない場所だから近くに潜んでいるのかしら?
早く見つかるといいのですが…
きっとぱにくってるんだろうね。

No title

あいたたた…悔やまれますね。

新しい環境に完全に馴れるまでは、逃亡を防ぐため、ほんとうに細心の注意が必要なんですよね…。

ウチののらの仔猫(やさぐれやっちゃん)も、保護して避妊手術したあとサッシと網戸のたわみをムリクリ押し広げて、脱走しました。網戸には鍵をかけていたし、妖怪「一反木綿」かと言うほど薄い体でないと脱走など出来るはずがないと思っていました。

ここが自分のおウチだと、認識できるようになるまでは
たぶん、どんなことをしてでも、必死で逃げようとするんですよね、彼らは…。


りりちゃん。どうか出てきて。
お外で暮らしていたりりちゃんだから、なんとか生き延びる手立ては習得してると思う。だけどおウチのぬくもりも…もう捨て難いはず。

またどこかのにんげんと、関わりを持ってくれたら…


再び、戻って来られますように!
私も祈っています。


No title

りりちゃん、まだ会えませんか…?

りりちゃんが戻ってくるように、陰ながら祈っています。

No title

その後りりちゃんはどうですか?
とてもとても心配しています。
無事戻ってきてくれることを心から祈ってます。

No title

皆様

ありがとうございます。
毎日、探しに行っていますが、姿も声も聞こえません。

シーズンなので近くには子育て中の母猫がいたり、ボス猫の承諾がないといられないエサ場があったりと、りりには難しいだろうと思われる状況です。

しかも、小さな工場が多いので夜は入口を閉めてしまうので奥は見られないんですよね。しかも不慣れな土地なので、彼女がどのような行動をするのか皆目、見当が付きません。

環境に慣れてくれば、外にも姿を現すだろうと思うのですが、慣れてきいた時にどのあたりにいるのか・・・・。
ポスターや新聞折り込みをFさんがしてくださっているので、これの反響があればいいなと思っています。

正直、疲労困憊ですが、探さずにはいられません。

No title

うーん…やはり、見つからないのですね。

りりちゃんも、ぷりさんも、知らない町で…すぐにめぐり合う事はなかなか難しそうではありますが…。

強い猫や子育て中のピリピリした母猫たちに、追われながら・・・
りりちゃん自身も、どこまで離れてしまったのか皆目見当がつかない状況でしょう。とりあえず今は、息を潜めて隠れている時期なのかもしれません。

落ち着いたら、人前にまた出てくると思うんだけどなあ…


初めての外界でもなく、人にも基本的に馴れていたりりちゃんだから、きっと…何とか暮らしています。

ぷりさんの体も心配。
どうかご無理だけはなさいませんように。

毎日心配しています。
お身体にくれぐれも気をつけて。
りりたん、出てきて!

No title

香遊さん、たっくんさん

ありがとうございます。
今日で10日。まったく影も形もありません。新聞折り込みをしたのですが、それによる「こんな子いるよ」という情報もなくて、今は半径300メートルに絞って捜索しているのですが、これをひろげたものかどうか迷っています。
川の向こうや片側2車線の大きな道路の向こうも探したほうがいいかなあ。川の向こうへは橋があるから、ざっと見ているのですが、行ったら行ったで「こちらに来るかしら」と気もそぞろになって、集中力が・・・・。

引き続き頑張ります。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。