スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑お見舞い申し上げます

気が付いたら・・・・。
気が付いたら2週間。すでに残暑お見舞いの季節。す、すみませぬ。



りりは元気。
ななもとらも元気です。

し、しかし、忙しい・・・・。
そんなに仕事量が多いわけでもないと思うのだけれど。
私以上に仕事量をこなしている人は多いはずなんだけど。
なんていうか。
仕事なんだか、そうでないんだか。もともとお金にならない仕事が多かったのですが、ここのところ、そんなのがものすごく増えました。まずい。
なのにお休みがない。お盆なのに。
ふぅぅ


りりはまだ、爪切りに連れて行けてません。
とりあえず、とらちゃん用レボリューションを拝借。時々、お手手に触っていますが、触られること自体はそんなに嫌がらなくなりました。というか、その時の彼女の気分によっては肉球に触れる私の手をなめてくれる時もあります。爪を引き出して長さをチェックすると、さすがにちょっと噛んでアピール。でも強くはありません。
これは、もしかして連れて行かずに爪切りできる・・・・なんてことはないか。

駄目だもん
おばちゃん、あまいのよ。駄目だもん。絶ぇっ対、駄あ目



さて、Yさんのお休みは10日から16日と決まっているのですが、母を交えて夕食に行くことになって、夕方、やってきました。
「りりはどこだ?」
来るなり、仕事部屋に来て仁王立ちのまま聞いたYさん。

もちろん、りりはチャイムをきいた途端、机の奥に鼻を突っ込んでお尻しか見えない状態。
指さす私にYさんがのぞき込んだら、りりはそれに気がつくなり、抗議の声を上げてさらに奥に隠れてしまいました。
やっぱり、Yさんとは、なかなか友達になれないかあ。Fさんの旦那さんでさえ、ずいぶん時間がかかったもんなあ、などと思いながら、りりをそのままにして帰った翌日。

朝からりりは「あ~あ・・・・。だれか助けて。あたし、誘拐されるかも。あ~あ・・・」的鳴き方で鳴いていました
この鳴き方は、保護早々に鳴いていた、何種類かの鳴き方を組み合わせたような鳴き方です。怒るでなく悲しむでなく、不本意な気持ちで「嫌だもん。こわいもん。やめてほしいもん」と訴え続ける、りりの声。

どうやら、りりの心には、まだ連れて行かれた時の思い出が鮮明らしく、YさんとTさんと混同しているのではないかと。全然、似てないけどなあ。
う~ん。
りりちゃん。男の人が来ただけでそんなに怖いの?????
(Yさんの仁王立ちがいけなかったか? それとも短パンにすね毛がいけなかったか? あまりにデリカシーがなかったのだろうか。むむ。でもTさんはそんな虫とり少年みたいな恰好してなかったしなあ)



私の前で、無邪気に遊んだり、そろりと近づいてきて手をなめたりするりりの相手をしながら、私はまだ里親募集の再開をためらっています。
こんなことではりりの幸せは見つからないんだけどなあ。
でも。
もうちょっと。
もうちょっと一緒にいようか、りり。
夏休みだもんね・・・・。

おばちゃん、好き#10084;
うん。今日のご飯はマグロにしてね。
うん。あ、あれ・・・・??



番外編(携帯で撮影したので画像が荒くてごめんなさい)
まっだかなあ
じぃぃぃ・・・・。 ぼくと遊ぼうよ、出ておいでよ♪  ねえ、きみ


昨夜のとらくん。
家の中に10センチ位の大きなゲジゲジが入りこみました。Yさんは旅行中だし、自分で捕えるのができなくてきゃあきゃあ悲鳴を上げているうちに、家具の後ろに入り込まれて断念。
その後、彼が部屋の隅に重ねてあるダンボールの前で座ったり、スフィンクスのようになったりしながら、短いしっぽを時々ふりふりして楽しげになにやら待っているのを見かけ・・・・。

こ、怖くて、なぜだか考えられない・・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残暑お見舞い申し上げます。
お金にならないお仕事も…、お疲れ様です。頭が下がります。良い行いは、きっと2倍になって帰ってきます。…たぶん…

りりちゃん、やはり戻ってきてから耳が大きく成長しましたね!いやいやそんなハズはない。心なしかやはりスリムなりりちゃんになったってことなんですね~うらやましい…(←本音)

爪切りかあ~大変ですよね。
シンちゃんも絶対切らせてくれなかったですよ。
寝てるときをねらって、ほんの1~2本ずつ何日もかけて切ったりしてました。ま、ほとんど人間の方が根負けしてましたけどね。


とらくん、げじげじさんは見つかったのかな?
あまり怖いものと遊ばないでー。
おばさんも、げじげじ怖いのだー。アレだけはもう、…どしたらいいのかわからん!

No title

香遊さん

りり、お耳が大きくなったでしょうか。生りりはそんなに感じないのですが、顔が小さいなあという感触はありますから、やっぱりそうなのかな。

爪がねえ。触らせてくれるんだけど、爪切りをちょっと持つと警戒されてしまう。りりはお昼寝も浅いので、なかなかぼ~っとしているところを狙うのが難しいのです。

とらの友達は、いまだ行方知れず。出て行ってくれtなんだったらいいんだけど。遊ばれたら、それはとらにとって、3匹目。たいていは、(多分)ねこパンチで殺してしまうらしく、1匹目はすっかり冷たくなって(いや、これは比喩だからね。そもそもあたたかくないと思うんだけど)、2匹目はヘロヘロの状態で、ともに夫に発見されました。
ゲジゲジって、刺しますよねえ?
とらは、大丈夫なのかしら、と思いつつ、蝉だの玉虫だの、トカゲだの、勘弁してほしいものばかりに興味をもつので、苦労しています。

あにゃあ

お仕事忙しいのですね。
お疲れ様ですにゃ。

りりちゃんは男の人がもう苦手なんだね。
女の子猫さんにそういう子が多いよね。

爪切りは難しいよね。

No title

harryさん

女の子猫に男嫌いが多いんですか・・・・。
う~む。
困ったもんです。

ほんのちょっと見た途端に「見ないでよぉ」って、怒るんですもん。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。