スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集再開

9月に入って、早くも10日過ぎてしまい。
相変わらず、なんだかバタバタした生活を送っているのですが(私だけが特に忙しいわけじゃあないと思うのよ。他の人は、多分もっと働いてるはず。だけど、なぜか、私は毎日、遅くまで働いて・・・・。ていうか、朝、もっと早く出てこいよっ


多分、去年の今頃か、もう少し早かったんじゃなかろうかと思われるりりとの出会い。
もう1年になっちゃうんだね、りり。
その間、君は、ほんのわずかな間、外暮らしをしたほかは家の中で暮らしたんだよ。
どう? 家の暮らし。
ちょっとは、いいなって、思ってくれている?



分かんにゃいもん
んー。分かんにゃい。お外でどうしてたか、よく覚えてにゃいんだもん。

そっかー。

2か月前、ぷり家に戻ってきて、またまた一緒に暮らし始めて変わったこと。


今まで、お部屋から出る、ということがなかったのに、リビングに興味をもって、ワイヤーネットのドアがちょっと開いているとリビングを見にいってしまうこと。リビングは玄関に面しているし、窓は上端を手前に引くタイプのもので、脱走対策が取れず開いたままなので、すこし心配。
それに、母との約束でリビング他、私の仕事場以外には出さない、となっています。

りり。もどって。そこは駄目なのよ・・・・。

後ろから声をかけると、ちいさな声で答えます。
ななちゃんはいいのに、なんであたしは駄目にゃの・・・?


鳴きながらも、私に呼ばれて帰ってくるりり。
ごめん。ごめんね、りり。



ああ・・・。



こんなことじゃだめ。
こんな切ない思いをさせてはだめ。




というわけで。
里親募集再開です・・・・。




       里 親 募 集


(仮)名 りり きじとら女の子

りり2011年9月
推定4歳 体重3,5キロ 不妊手術済み ワクチン接種済み
ノミ・ダニ・回虫等駆除済み
白血病、エイズはマイナス。コロナウィルスは400倍


<性格>
臆病で、こわがり。
争うよりも隠れて身の安全を図るタイプ。
男の人が大の苦手。
爪切りは大っきらいですが、ブラッシングは大好き。
布をかぶせられること、捕まえてケージに入れられることは怖いらしくパニックになることがあります。
普段は、おしゃべりで、お返事もよくしてくれますが、抱っこはあまり好きではなく、短時間、膝に乗るとさっと降りてしまいます。
甘えんぼなので、頭をごんごんぶつけてきては、なでてくれるように要求します。ゆっくり話かけてなでてあげると、お返しにぺろぺろとなめてくれます。

ある日のりり
ころころころ


こうやって甘えて・・・・。
甘えん坊だね、りりと声を掛けると・・・・。


そんなことにゃいもん


こんなふうにひっくり返る・・・。


<注意点>
もと野良猫です。
家の中がどんなに快適であっても、どんなに飼い主を好きであっても、ひとたび外に出ると心のスイッチが入り、戻ることができなくても、そのまま外に踏み出し、出ていく子です。
とはいえ、野良になっても自分で餌を狩る技術はなく、他の野良猫と互角に生き延びる気の強さもないタイプなので、負けて追い払われて更に家を離れ、条件の悪いところで、おなかをすかせたまま餓死するか、事故にあう可能性は高いです。
そのため、

1.脱走対策を万全に取れる方(網戸、玄関、猫が出入りするすべての開口部)
2.家族の状況や生活環境が変わっても、手放すことなく一生かわいがる覚悟のある方
3.男性の一人暮らしでない方、また、最初のうち嫌われても(?)、めげずに努力して下さる方
4.時々、写真付きで報告してくださる方

先住猫のいる方は、りりがコロナプラスであることにご留意ください。コロナについて知らない方にはご説明いたしますが、場合によっては、先住猫さんにコロナの抗体価検査(血液検査です)をお願いすることがあります。(コロナそのものは大半の猫が保有するウィルスです)


riri+111_convert_20110601201611.jpg
よろしくね。あたしのこと、好きになってね。あたし、いい子にゃのよ





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおお。

募集再開ですか。
素敵な家族が見つかるといいねえ、りりちゃん…。

といいつつも、もう1年近くPC上で見守ってきて
ぷりさんの元を離れ、どこかに行ってしまうのか?と思うと
突然漂う、そこはかとない寂しさ。

りりちゃん。
おばちゃん寂しい…(笑)

でも、本当は広いおウチの中、
誰にも遠慮なく好きな部屋を移動できるようになるといいね。
誰かの、一番大切な家族になれるといいね。

きっと、なれますよ。
がんばれ。

No title

香遊さん

そう、しかたなく再開(笑)
心のどこかで、このままでもいいんだと思う気持ちと、この部屋でこの間より大きな地震があったら、りりはどこに逃げるの?という気持ち、なによりりりはここで幸せと言えるの?と思う気持ちがあり。

ちょっと自宅に連れ帰ることを検討してみたり。
そうなるとなったで、とらがりりを受け入れられるだろうか、とか、Yさんが深夜の夜鳴きに文句を言いそうだとか、ネガティブコンディションに目がいって、所詮、連れて行けそうもないし、どさくさにまぎれてりりを家族にするのは難しそうだ、みたいな。

ほんとに。
だれかの一番になれたら、りりを手放す甲斐もあるのだけれど。
とにかく、がんばりま~す。

No title

りりちゃん、募集再開なんですね。
フクザツな乙女心を持つ(?)まったりりりちゃん。
彼女が彼女のままでいられるおうちとご家族に、
どうか出会えますように。

猫の行動や行動範囲を制限するって、つらいの、
わかります。
まぁ、完全室内飼いしていることからしてそうなのですが、
まぁ、それは別格でおいといて、、、、
おうちの中はどこでも好きに行かせてやりたいですよね。

それにしても、りりちゃん、
そこいらにいるフツーの日本猫とはお顔の雰囲気がやっぱり
ちがう……洋猫がまじっているにしても、なんだかとっても
めずらしいお顔なのかな??って思います。
全身で甘えてるりりちゃん、ほんっとかわいいな~。

No title

chalaraさん

多分もうそろそろ、子猫ラッシュも終わるだろうし、やっぱり冬は成猫に目を向けてくれる人も出てくるかと思いまして(やり手ばばあになりかかってる?ふっふっふ)

たしかにりり、とらと比べても心の動きや思考が複雑です。
とらのシンプルな、気持ち一筋の行動もかわいくて仕方ないのですが、一方でりりの遠慮がちでありながらストレートに表してくるちょっと屈折した気持ちも切なくて。

りりは、特に瞳に特徴があって、なかなか写真には写らないのですが、蛍光緑のようなよく光る瞳なのです。目力が迫力抜群なので、すこし変わった印象を受けるのかも。

りりちゃん、里親募集再開したんですね!
キジトラちゃん♀、名前がりり…もう他人(猫)とは思えない~( ´ ▽ ` )ノ
とにかく幸せを祈るばかりです。

No title

miichanさん

ほんとに。色々な偶然の一致がmiichanさんのおうちとはありますものね。
幸せ目指します! miichanさんちのキジトラさんやりりちゃんと同じくらい幸せになれたらいいなあ。

プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。