スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数猫飼いの皆様~

とらとりり。
相変わらず仲がいいんだか悪いんだかわからない状態が続いております。


最初、一方的にとらがちょっかいをかけて、りりの首を噛むので、喧嘩になるのだと思っていたのですが・・・・。
そしてそれも本当なのですが。
見ちゃったんですよ・・・・。
りりちゃん、なんととらの前でごろ~んごろ~んとおなかを見せてひっくり返って見せるローリングをしておりまして。ものの本によると、これも発情前期(?)の猫の行動とのこと。


おいおい・・・・・
どこまでものんきで単純な直球勝負のオトコ、とらには刺激が強すぎるよ、りりちゃん。




君がとらを誘惑してたんじゃあ、どうしようもないじゃないよぉ。
だいたい、君たち去勢も不妊もすんでいるんじゃないの????


とらについては引き取りに行ったら、お医者さんで冷蔵庫から出したばかりのバットに白く光る、それらしきものを見せてもらったし。りりは、不妊手術に連れて行ったら麻酔をかけ毛剃りしたところで、薄く残る手術痕がみつかり、開腹手術はかろうじて避けられたわけで。
まさか、あれは私のユメマボロシだったのだろうか・・・・。どうしよう、2か月としないうちに、りりの里親探しのほかに子猫の里親探しまですることになったりしたら


いやいや、そんなはずはない(と思う)
お医者さんだもん。ウソつかないもん。

でもそれなら、なんで?
猫の記憶の中にも、だれからも教えられたのではない子供の作り方がインプットされているのでしょうか。


今日にいたっては、とらがりりと取っ組み合っている(といってもりりも黙っていないから、すぐほぐれるんだけど)ので、つい仲裁して、りりをお納戸に避難させてしまいました。
でもこれだって、ものの本によると、猫の喧嘩にヒトが口出ししてはいけません、と書いてあるし。


このままにしておくべきでしょうか。
それとも、お納戸隔離作戦をしばらく取るべきでしょうか。

猫飼いの皆様。
ご意見求ム・・・・HELP MEeeeeee


もう行っちゃった?
ここにいれば安心よ、おばちゃん。とら君、ここに来れにゃいもん・・・・



それはそうだけど。いつまでもそこに隠れているわけにはいかないわよ、りりちゃん。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば昔キツネを去勢した後、他の彼女の首根っこ咬んで乗っかり、イソイソと腰を動かしていたのを見た時は、獣医師に騙されたのではないか?本当は去勢手術などしなかったのではにゃいか?と疑心暗鬼に陥ったものです。しかしキツネ君のムスコ君もその後ずいぶんと小さくおなりあそばして、やはり手術は正当に行なわれたのだな、と安心した次第です。

シンちゃんも、手術2日前くらいに初めて母の腕にまたがり欲情し(笑)、手術後もそれは治りませんでした。

また庭猫たちも皆、手術済みですが、女の子も男の子も兄妹でコロンコロンと転がっております。

もう刷り込みされたものだから、急には治らなくて。
その問題については、神経質になる必要はないような気がしますよ~。

喧嘩のようなものも、本気で咬み合っている訳ではないと思うので、そのうち適度な距離感を見つけ、それを保ち始めるのではないかと思います。

シャアシャア言い合って、1年くらい経っても、隣に並ぶ事すら無いような関係の子達もいるようですが、それよりはずっと良い関係のような気がしますけどねえ~~~。

とら君、りりちゃん、なんとかがんばれー。

No title

大丈夫でしょ♪(笑

我が家のどの猫も、
仲が悪かったので好き好きローリング見たことないのよね~

仲が悪くてもお互いファミリーだと認識してたようで
流血事件にはならなかったし~

彼ら自身で居場所見つけて各自くつろいでたし…
彼らがどーにかすると思うんだけどね。

好き好きローリング羨ましいくらいよ♡
気づいたら、二人でくっついて団子になって寝てた…
なーんて~なってたら可愛いねぇ~(笑

No title

香遊さ~ん

あ~り~が~と~(e-259
そっか、これでよいのね。そんじゃあ、ほっとくことにする。

それにしてもシンちゃんにとっては、香遊さんはお母さんでもあり彼女でもあったのね。ちょっとホロリとしてしまいました。

とらがりりのことを気に入っているのは確かだと思うんだけど、なんていうか、彼、しつこいんだよね。りりがお耳をたたんで小さくなって「やめて」って言ってても首をかもうとするんだもん。ひょっとしてヤツは、猫語を習得していないのかも、という疑惑も浮かんできていいるのです・・・・。

No title

kちゃん

ありがと~i-241
りりのローリングは効果絶大で、とらは寝っ転がってくつろいでいても、すぐ正座してじぃ~っと見てしまいます(笑)
あとは、声かなあ。
窓の外をみて、「ね~ん、ね~ん」と鳴くんだけど、その声がしてくるとどこにいてもちょっかいを出しに行くの。発情の声とは似て非なるもののように思えるんだけど、とらには一緒なのかも。

一緒に寝てくれればかわいいけど、今のところかわるがわる場所取り。これが早いもん順なので、りりはお気に入りのクローゼットの上のおうちをとらに取られると、所在なさげにうろうろしています。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。