スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y寅コンビ

寅ちゃんは、Yさんに少し遠慮しています。


あ~、ちょっと違うかな。
彼に限って遠慮するわけがない



つまり、私との距離とYさんとの距離が微妙に違うのです。


たとえば、リラックスしているとやってきてふみふみしたり、指をなめたりする相手は私。
寝るときはどういうわけかYさんの布団の方が好きで、大いに迷惑がられているのですがお構いなし。
お散歩の催促は私に。
餌は・・・・、どっちでも近くにいる方に。
Yさんに叱られると頭を低くして手で防御しようとし、私に怒られると逆ギレ。






Yさんは特にペット好きな人ではありません。



餌や寝床を準備してやるしトイレ掃除もするし、具合が悪くなったら病院にも連れて行ってくれるでしょう。
でも、私や多くのペットを飼う人がそうであるように、犬や猫を家族のように感じたり死んじゃったらそれこそ家族が死ぬ以上に悲しい、等とは思わないのです。



Yさんと知り合った頃、私の動物好きを知った彼に「動物よりもっと人を愛しなさいよ」と言われたのですが、たぶん、そこなんですかね。



動物を愛する、ということも人間の業です。
愛さずにはいられない気持ちって、わかる人にはわかるけど分からない人には絶対わかりません。




こうなると、平行線ですが、最近、このままでいいのだと思うようになりました。
きっと、動物は飼わなくてもいいやと思う人の大半は彼と同じ感覚を持っているのだろうとも思うし、Yさんは、私のペットに対する気持ちを(理解はしていなくても)尊重してくれますから、まあ、これでよしとしようかと。






寅は私とYさんのその違いを敏感に悟っているようです。


convert_20110102230210.jpg
ピーピングトラ。何、のぞいてるの???



ところが、ここ1カ月、彼の相手をなかなかしてやれませんでした。
もともと帰りが遅い上に、筋力維持の為に私がプールに通うようになったからで、時には花の世話と仕事の予定との関係で仕事場に泊まったりすることもありました。




この間、Yさんが遅くに帰宅した私に笑いながら言いました。
「籐椅子で寝そべっていたらさ、久しぶりに寅がのっかってきてふみふみしていったよ」




おおおおおお。
寅が最後にYさんのおなかに載ったのはいつだったでしょう。




多分、2,3カ月の頃、まだお母さんが恋しくて、Yさんの首もとをちゅばちゅばしていた(これをYさんは、寅は「今はまだ無理だけど、いつかこの喉首に食らいつくからね」と考えているんだ、と言っていましたが)のが最後だと思うのですが。





関係が少しは変わったのかな?????




「嬉しい?」
と聞いてみたら、Yさん、即答。




「迷惑」



はあ、さようで。
平行線は平行線のままですが、Yさんが「迷惑」と即答しながら、払いのけたりせずに彼が満足するまで、じぃぃっとおなかを貸していたのかと思うと、ちょっとほのぼのしたのでした。
とらちゃんは、ほんのちょっぴり踏み踏みして「あれ? ちょっと違う~」とばかりに降りていったようなのですが・・・・。


こちらは花ちゃん。随分、ナマケモノな遊び方じゃない?
P1050123_convert_20110106213014.jpg
(ねずみ~~~。もうちょっとでお手手がとどくんだけどにゃあ・・・)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。