スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜鳴きとレメディ

りりの夜鳴きはまだ続いています。いい加減にしないと。周りにご迷惑だし、第一、この状態では里親募集どころではありません。


そういうわけで、藁をもつかむ気持ちで始めたレメディ。
効果のほどはわかりませんが、りりは午前中から顔を出すようになってきたし、ちょっとは前向きになったのか・・・・な?


ごろごろごろ・・・
(ごろごろごろごろ・・・・・。今日はあたし、にゃんだか気持ちいいの)



そうなの? りりちゃん、ぽんぽん丸見えだよ。女の子として、その格好どうかな。



レスキューレメディについてきた説明書に寄ると4滴を一日4回ですが、この調子で与えていたら、もうすぐ1瓶あきそうです。(どうでもいいけど、10mlで2000円て、高くない?)
継続は力なりといいますから、追加注文することにしてみました。



こんどはレスキューレメディだけでなく、一緒に送ってくれたペットの為のバッチフラワーレメディのご紹介というリーフレットの中から、他のものもいくつかセレクト。さて、どれにしよう?



まずはレスキューレメディ。これは万能ですからはずせません。
それから、ハニーサックル。以前の暮らしを懐かしんで現状を受け入れられない子に。
ホワイトチェスナット。不安でうろうろする子に。



色々なレメディの効能を読みながら、改めて、りりの夜鳴きの原因について考えさせられました。




彼女は、お外の生活を懐かしんでいるのでしょうか。
仕事場だけの生活は、たしかに私がりりなら、閉塞感を感じるでしょう。
かといって部屋のドアを開けておくと、すぐリビングなのですが、そこに母がいます。りりは母が怖くて仕方ないので、声が聞こえるだけですぐパソコン裏に隠れてしまうのです。その状態では、リビングも含めてうろうろ、というわけにはいきません。


彼女が夜、顔を近づけて鳴く羽目殺しの窓の外はベランダですが、出すにはリビング経由で一度母の部屋に入れないと出られません。それに、どんな行動をとるのか心配。リードをつけていてもベランダの幅は狭いし、万が一手摺の外に出てパニックになったら、ここは11階ですから、首つりか墜落死しかありません。


とらのように、首輪をつけて外にお散歩に行ってもいいのですが、建物の構造上、玄関ドアをあけてもまだ建物の中なので、外に出すにはエレベーターで1階まで降りないといけません。多分、行き着く前にパニックに陥るでしょう。



困ったねえ、りり。
せめて窓際のそばでくつろいだり机の上でお外を眺めたりできたら、少しは気持ちが晴れるんじゃないかと思うんだけど。

kokode.jpg
(ここでいいの。窓の近く、怖いもん)




彼女は、夜の間は書類棚に乗ったり、机に乗ったりしている(らしい)のですが、Tさんに譲渡しようとした時に自分が窓と机の間の隙間に逃げ込んだことをまだ覚えていて、人がいるときには、すっかり近寄らなくなりました。


多分、母だけでなく私も、彼女にとっては抗うことができない怖い存在なのだと思います。夜鳴きの原因は、そこにもあるんだろうな。りりを傷つけるつもりなんか、これっぽっちもないんだけどな。


本格的な里親再開は、もう少し、様子を見た方がよさそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そおおかあああ~。

前回の譲渡未遂事件(?)が、まだりりちゃんの中では、
大きなトラウマになっているんですね、きっと。

ぷり様のことも、…怖いのかなあ?
でもスリスリしてきたり、
写真で見ても、とてもリラックスしてるように見えるんだけど。

心の底からは信頼してにゃいよ~ってこと?
さすが…執念深い生き物だわねえ~。

レメディの効果が現れて
りりちゃんが一日も早く
心から安心して、暮らせるようになるといいんだけど。

あにゃあ

レメディはきいているみたいなのですね。
にゃんこはしゃべれないから理由をきけないしね。
時間が解決してくれるのを待つしかないのかも…

No title

香遊さん

そおおなのおおおお。
りりは、甘えるんだよね。そりゃあもうなでてほしくてにゃあにゃあいうわけなんだけど、かといって抱っこもできない、机にも登ってくれないとなると、一日中フロアに座ってりりの相手もできないので、そこそこで切りあげちゃう。

それがいけないのかなあ。
なんか、心底は信用されてない気がするんだよね。
とらは、怒るときは思いきり噛みつくし、しっぽぶりぶり振るけど、気をそらして遊んでやると、すぐご機嫌を直すし、何回閉じ込められても、そのことを根に持って、逃げ回るってことはないんだけど。

幼い時から人に飼われてきた子と、曲がりなりにも野良(キャリアウーマン)として生きてきた子の違いかなあ・・・・?

No title

harryさん

やっぱり時間に勝るものはないって、感じですよね~。
レメディは効いてるのか、なくても同じなのかよくわかりません(笑)

りりのためというより、私の気休めのためというべきなのかも。
私としては、少しでもりりにくつろいで欲しいだけなんですけどねえ。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。