スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シザーハンズ

・・・・・・? りりちゃん、なにしてるの?






退屈
(退屈。おばちゃん、ちっとも遊んでくれにゃいんだもん)





ごめん、ごめん。
いま、ちょっとお仕事が佳境なんだもの。もうちょっと待っててね。それにりりちゃんと遊ぶと生傷が絶えないんだもん。





むすっ
(だって、お手手触られるの、やなんだもん・・・・)




りりの爪が鋭いカマのように伸びてきました。おかげでほんのちょっぴり相手するだけで、私の手のあちこちに鋭い傷ができます。大きい傷ではありませんが、紙で切ったように痛いのです。
エリザベスカラーをお医者さんから買ってきて、口からの攻撃はこれで防げる(もともと、強い力では噛まない子なのですが)と思うのですが、彼女のもう一つの武器、足からは逃れようがありません。

どうしようかなあ・・・・・。
観念して、お医者さんかな。また絶交されちゃうよな。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトルを見て、ジョニデ様が出てくるお話かと思いましただ…。

そういえば、猫の爪も、
天然のシザーハンズですね。

シンちゃんも爪を切らせてくれなんだなあ・・・
切ろうとすると、噛まれるのでどっちにしても痛い。

痛みもあまりに激しいと…半ば変態化し、快感になっておりました。

りりちゃん、抱っこ大丈夫になったから、
そのうちアンヨもOKになるといいねえ~。

No title

香遊さん

抱っこOKは、彼女がそうしてほしい時に限られるようで・・・(しくしく)。
つまり、ふだんちょっと抱き上げるとやっぱり、身をよじって降りてしまいますだ。

おまけにエリザベスカラーはお気に召さなかったらしく、あとずさりしながら、にゃうぅぅぅと抗議の声をあげております。えーん、カラーに投資した1870円、返せ。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。