スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と闇と

レンブラント展が国立西洋美術館で開催されています。



レンブラントは光と影の使い方が上手な画家ですから、宣伝も独特の深い背景の自画像や、版画に「光と、闇と、レンブラント」というキャッチフレーズがついています。




で。





見つけちゃいました。







東京駅で電車を待っていたら、6脚ずつ背中合わせに置かれた椅子の間に・・・・。






見える?

光と影と





並べられた椅子の背もたれなんだけど。









「光と、闇と、レンブラント」












ちゃんと、見ないと、レンブラント。




男と、女と、レンブラント。




版画と、絵画と、レンブラント。







写真を撮ろうとしたら、あいにくお兄さんが真ん中に立ってしまったので、3脚分しか撮れなかったけれどこの言葉遊びのような宣伝がおかしくて。




こんなところに座って電車待ちするの、楽しいだろうなあ。
電車が来てしまったので、じっくり見られなくて残念でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふうううん。気が利いてますねえ。

宣伝担当(?)の人、すごい。
ホームの椅子まで、楽しい広告媒体になってますね。
あと3脚には、何と書かれていたんでしょうねえ~♪

No title

香遊さん

なんかね、ほっこりしてしまいました。
派手でなく、おかしみのある宣伝で。


覚えてないけど、6つとも違う言葉だったと思います。
次の日も用があって、東京駅に行ったので見てみたんだけど、その時には6客とも人が腰掛けており。レンブラント展が終わるまでにはまた見る機会があるかなと楽しみにしています。

ところで、このレンブラント展。
展示物にも建物にも、ダメージはなかったようですが、ル・コルビジェの設計による建物で世界遺産登録を目指しているため、地震の影響がないかどうかと確認するために休館していたようです。
展覧会も、時間を確認しながらでないとだめみたいですね。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。