スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりはライバル

ななは、私の部屋で足元でくつろぐのが大好きです。
お日様にあたりながら、お昼寝するのが大好きなのです。

けれど、ここには“あの子”がいて、ななの特等席をいつも占領している・・・・・。




あたし? だってここ、あたしのお部屋だもん




ななが、りりを怖がっているのは知っていました。


一度、りりに頭をパコンと叩かれたのです。
びっくりして悲鳴。痛さよりも驚きの方が大きかったと思います。ななは、本気で争ったことがない子です。嫌われたこともありません。だから、いきなりぱこんと前足で叩かれて、心底びっくりしたのです。
でもその反応が、りりの気持ちを決定しました。
「あの子は怖くない。ちょっと強く出れば、あたしの勝ち・・・・」


それでも、ななは来ます。
りりがどんなに怖くても、私の部屋に入れてほしい。なでなでしてほしい・・・。切ないほどです。
私をはさんで右になな、左にりり。
甘えながら時々、首を伸ばしてテキがなにしているのか確認。

「あ!あの子ったら、お耳の後を掻いてもらっている」
「あの子、おなかをなでなでしてもらってる」


確認すると、なんでもなかったように、ことさらにべたべたして見せたりして、ライバル心むき出しの二人。仲良くなれる日は・・・・・、来ないのかなあ。ななはとってもいい子なんだけどなあ。



窓辺でお昼寝
ねえ、お姉さん、ここ、ほんとはあたしのところよね。だって、あの子、あとから来たのよ。



そうだね。でも家族が見つかるまで、ここに住んでるんだよ。ななの頭を叩いたりしないように、ちゃんと見てるからね(って、すでに3度ばかり、近寄りすぎて叩かれてるけど・・・・。自業自得だよ、お嬢さん)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うふふふふふー。
静かな争いが繰り広げられているんですねー。

先住ななちゃんにとっては、笑い事じゃあないか。


最近、のらねこキツネ君がいつも南の縁側に居て、ガラス越しにぱこといつも顔を突き合わせていたので、お互いだいぶ馴れてきたみたい。

この前、サッシ戸を開けたら、
なんと!キツネがぱこのおでこにすり寄ってきてゴッツンコしました。

お互い、ちょっとお目目が白黒なってて、焦った様子がとてもほほえましかったです。


ななりりちゃんも、たぶんそのうち仲良しになれると思うんだけどなあ。

No title

へへへ♪ けがをしてないなら大丈夫だよ~ん♪
きっと、りりちゃんの方が年上なのかもしれないねぇ~。

我が家のシャルムはね、
王子に「この犬うざい!!」バシバシ、ガブーって怒られてるよ(笑
でも、ちゃんと手加減してるから流血事件になならないのさ。

ななちゃんにはりりちゃんがデカイ猫に見えるんだろうけど…
きっと、大丈夫!
上下関係が出来上がれば平和になるよ♪

No title

香遊さん

キっちゃんとぱこちゃん、かわいいねー。

りりとななは、どうだろう。ななが、譲ればいいんだろうけど、ななは、怖くても譲る気持ちがないし、彼女にけがをさせれば母がりりを置いておくことを許さないだろうとも思え、私もつい、かばってしまい。
これがいけないんだよなーと思いつつ。

うー、ジレンマ。

No title

kちゃん

まだ、けがはしていないんだけどね。けがするとコワイ。
でもはやく上下関係を作らないと余計不幸だよね。

いつも、ななを守るために私の座る椅子の後ろに座らせて、りりは、下をうろうろするんだけど、今日は、りりが下から手を出して鼻づらをたたこうとしたの。猫にとっても高い位置はエラそうに見えるのかな。
ちょっと、考えちゃいました。これはまずい処置なのかも・・・・。
プロフィール

ぷり

Author:ぷり
とら(キジトラ猫)を生後10日ほどで保護し、その1年後にさまようおとな猫のりり(きじとら猫)を保護。
 
ペットに関して、決してつれあいのYさんと意見が一致しているわけではないけれど、保護したこの猫たちと、仕事場で母と暮らすロンチーのななは、大切な家族です。

きょうも3匹の幸せな生活を目指して頑張りま~す。

見てね!!
いつでも里親募集中
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。